03-5719-3735 電話相談料:初回無料 面談相談料:初回無料、2回目以降は1時間5000円
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:30~17:30

離婚 住宅ローン 財産分与

  1. 弁護士 押見和彦(目黒総合法律事務所) >
  2. 離婚 住宅ローン 財産分与

離婚 住宅ローン 財産分与に関する基礎知識記事や事例

  • 裁判離婚裁判離婚

    裁判離婚とは、協議離婚、調停離婚、審判離婚が不成立となったときに、離婚裁判を行い、離婚を成立させる方法です。 ■離婚訴訟の提起 離婚裁判を起こすには、家庭裁判所に訴えを提起します。訴えの提起を...

  • 離婚とお金離婚とお金

    離婚時には、慰謝料、財産分与、養育費、住宅ローン、婚姻費用分担請求、年金分割などのお金に関することがトラブルとなるケースが多いです。 ■「慰謝料」 慰謝料とは、婚姻関係の破綻原因をつくった相手...

  • 調停離婚調停離婚

    調停離婚とは、家庭裁判所での離婚調停を経て夫婦で合意し、離婚を成立させる方法です。 ■離婚調停の流れ 離婚調停は、家庭裁判所への申立てによって開始します。申立てを行うには、申立書3通、夫婦の戸...

  • 離婚問題を弁護士に依頼するメリット離婚問題を弁護士に依頼するメリット

    離婚問題を弁護しに依頼するメリットとしては、直接の話し合いを避けられる点、訴訟代理や法的サポート、書類作成を依頼できる点があります。 ■直接にやり取りせずに済む 離婚に向けての話し合いでは、相...

  • 離婚の種類と手続き離婚の種類と手続き

    離婚をするためには、市町村役場の窓口にて、離婚届を提出する必要があります。離婚届けを作成するには、夫婦双方が合意する方法や、裁判の判決により離婚を成立させる方法があります。 ■協議離婚 協議離...

  • 協議離婚協議離婚

    協議離婚とは、話し合いによって離婚の諸条件を確定し、離婚を成立させる方法です。 ■離婚についての合意 協議離婚と調停離婚では、夫婦間の合意に基づいて離婚を成立させることになります。離婚したい場...

  • 審判離婚審判離婚

    審判離婚とは、調停離婚が不成立となった場合に、裁判所が職権で離婚を命じる審判により、離婚することを言います(家事事件手続法284条1項)。離婚の審判は、夫婦があらかた合意できているにもかかわらず...

弁護士 押見和彦(目黒総合法律事務所)が提供する基礎知識

  • 夫が避妊をしてくれない(多産DV)

    夫が避妊をしてくれない...

    DVと聞くと、殴る蹴るの身体的暴力を想像する人が多いと思います。しかし、実際はそれだけではありません。...

  • モラハラする相手と離婚するには

    モラハラする相手と離婚...

    ■モラハラとは モラハラとは、モラルハラスメントの略称であり、精神的な嫌がらせを意味します。「モラル」...

  • 離婚時の年金分割について

    離婚時の年金分割について

    離婚をする際、婚姻期間中の厚生年金を当事者間で分割することができます。それが年金分割制度です。この制度...

  • 調停離婚

    調停離婚

    調停離婚とは、家庭裁判所での離婚調停を経て夫婦で合意し、離婚を成立させる方法です。 ■離婚調停の流れ...

  • 浮気相手に慰謝料を請求するには

    浮気相手に慰謝料を請求...

    浮気・不倫による慰謝料の相場は、数十万円から300万円程といわれます。 もっとも、配偶者の浮気相手に慰...

  • 慰謝料(不貞行為など)

    慰謝料(不貞行為など)

    慰謝料とは離婚の原因による精神的な苦痛に対する損害賠償金のことをいいます。例えば、夫の浮気やDVが原因...

  • 養育費を多くもらうためには

    養育費を多くもらうためには

    養育費を多くもらうためには、事前に養育費について知って、準備をしておくことが重要です。 ■相手の年収...

  • 養育費が減額される場合

    養育費が減額される場合

    養育費が、子どもの育児をするための費用として実態が合わなくなってきた場合、養育費の減額請求が出来る場合...

  • 認知に関る相談を弁護士に依頼するメリット

    認知に関る相談を弁護士...

    認知(任意認知)は基本的には、認知する親(相手)の意思に基づいて行われますが、どうしても相手が認知に応...

よく検索されるキーワード

ページトップへ