03-5719-3735 電話相談料:初回無料 面談相談料:初回無料、2回目以降は1時間5000円
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:30~17:30

別居 生活費

  1. 弁護士 押見和彦(目黒総合法律事務所) >
  2. 別居 生活費

別居 生活費に関する基礎知識記事や事例

  • 年収300万の養育費の相場とは年収300万の養育費の相場とは

    養育費は、支払う側の年収によってその額が異なります。年収が300万円ある場合、養育費の支払い額はどの程度の額になるのでしょうか。 まずは養育費の基本的な知識について紹介し、そのあと、養育費の相場...

  • 離婚とお金離婚とお金

    離婚時には、慰謝料、財産分与、養育費、住宅ローン、婚姻費用分担請求、年金分割などのお金に関することがトラブルとなるケースが多いです。 ■「慰謝料」 慰謝料とは、婚姻関係の破綻原因をつくった相手...

  • 養育費とは養育費とは

    養育費とは、別居している親が子の生活・成長にかかる費用を金銭の形で分担するものです。 ■養育費 離婚によって非親権者となった親でも、子に対する扶養義務を果たさなければならないと考えられていま...

  • 婚姻費用分担請求婚姻費用分担請求

    「婚姻費用」とは,別居中の夫婦の生活費や養育費などの婚姻生活を維持するために必要な費用のことをいいます。法律上,婚姻費用については,夫婦がその収入に応じて,分担する義務を負っています。この義務は...

  • 協議離婚協議離婚

    協議離婚とは、話し合いによって離婚の諸条件を確定し、離婚を成立させる方法です。 ■離婚についての合意 協議離婚と調停離婚では、夫婦間の合意に基づいて離婚を成立させることになります。離婚したい場...

  • 養育費はいつまでもらえるか - 養育費の期間養育費はいつまでもらえるか - 養育費の期間

    養育費はいつまでもらえるのか、確認してみましょう。 ■養育費の性質 養育費は、民法766条に定める「子の養護に関する費用の分担」を法的根拠とされています。 離婚によって非親権者となった親で...

  • 養育費の範囲養育費の範囲

    養育費とは、具体的に何を指すのでしょうか。そして、どこからどこまでが養育費の範囲として支払われる対象なのでしょうか。 ■養育費の性質 養育費は、民法766条に定める「子の養護に関する費用の分...

  • 年収1000万の養育費の相場とは年収1000万の養育費の相場とは

    養育費は、支払う側の年収によってその額が異なります。年収が1,000万円ある場合、養育費の支払い額はどの程度の額になるのでしょうか。 ●養育費について 養育費とは、子どもと別居している側の親が...

弁護士 押見和彦(目黒総合法律事務所)が提供する基礎知識

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    子どもの戸籍は結婚して新たな戸籍を作るまで、親の戸籍に入っています。親が離婚した場合、基本的には戸籍筆...

  • 認知はいつからいつまでできる?

    認知はいつからいつまで...

    認知をすると、法的な親子関係が結ばれ、新たに様々な権利義務が発生します。 もっとも、認知はいつからいつ...

  • 父親から暴力を受けている方へ

    父親から暴力を受けている方へ

    父親から暴力を受けている方にお伝えしたいのは、一人で抱え込まず、相談してほしいということです。父親から...

  • 財産分与

    財産分与

    結婚してから夫婦双方の収入によって貯めてきた財産を「共有財産」といいます。離婚の際、この共有財産を公平...

  • 年収1000万の養育費の相場とは

    年収1000万の養育費...

    養育費は、支払う側の年収によってその額が異なります。年収が1,000万円ある場合、養育費の支払い額はど...

  • 裁判離婚

    裁判離婚

    裁判離婚とは、協議離婚、調停離婚、審判離婚が不成立となったときに、離婚裁判を行い、離婚を成立させる方法...

  • 調停離婚

    調停離婚

    調停離婚とは、家庭裁判所での離婚調停を経て夫婦で合意し、離婚を成立させる方法です。 ■離婚調停の流れ...

  • 隠し子を認知する時の留意点

    隠し子を認知する時の留意点

    ●隠し子を認知する際の留意点 ■認知(任意認知)とは 父親が子供を自分の子であると承認し、法律上の親子...

  • 養育費はいつまでもらえるか - 養育費の期間

    養育費はいつまでもらえ...

    養育費はいつまでもらえるのか、確認してみましょう。 ■養育費の性質 養育費は、民法766条に定める...

よく検索されるキーワード

ページトップへ