03-5719-3735 電話相談料:初回無料 面談相談料:初回無料、2回目以降は1時間5000円
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日9:30~17:30

年収1000万の養育費の相場とは

  1. 弁護士 押見和彦(目黒総合法律事務所) >
  2. 養育費に関する記事一覧 >
  3. 年収1000万の養育費の相場とは

年収1000万の養育費の相場とは

養育費は、支払う側の年収によってその額が異なります。年収が1,000万円ある場合、養育費の支払い額はどの程度の額になるのでしょうか。


●養育費について


養育費とは、子どもと別居している側の親が、子どもの生活費や学費を経済的に援助するために支払うものです。親は、養育費を支払う義務があり、子どもは養育費をもらえる権利を有しています。その支払い方法は、毎月一定額を払う方法と、一度に全額払う一括払いの方法があります。長期的に、継続してかかる生活費や学費を援助するという、養育費の性格から、定額での支払いが望ましいとされていますが、支払う側と受け取る側での合意があれば、一括払いをすることも可能です。
また、いつまで支払いを続けるのかという支払い期間についてですが、子どもが経済的に自立するまでの「未成熟子」という期間とされています。たいていの場合、成人するまでが目安となりますが、大学に進学する場合や、病気や障害により経済的な自立が困難な場合には、支払い期間の延長が可能です。未成年でも就職していて収入があるなどの場合には、支払い期間の短縮もできます。


年収1000万の養育費の相場とは

●養育費の相場について


支払う側の収入が年収1,000万円の場合、養育費はどの程度の額になるのでしょうか。
養育費の相場というのはだいたい決まっていて、それは「養育費算定表」というものを基準にしています。「養育費算定表」とは、義務者(養育費を支払う側)と権利者(養育費を受け取る側)の収入をベースにして構成されています。また、子どもの人数とその子どもたちの年齢によっても、割り出される養育費の額は異なり、それぞれ別の算定表が作られています。
ここでは、義務者の年収が1,000万円であり、かつ子どもが1人いる場合に算定されている額をご紹介します。

お子さんの年齢が0歳~14歳の場合には、養育費の相場は8万円~12万円です。権利者の収入が少ない場合には12万円~14万円になることもあるようです。義務者が自営業の場合には、養育費の相場はさらに高くなり、12万円~16万円となります。
お子さんの年齢が15歳以上の場合には、養育費の相場は10万円~14万円です。権利者の収入が少ない場合には、14万円~16万円になることもあるようです。義務者が自営業の場合には、養育費の相場は14万円~18万円となります。また、義務者が自営業でかつ権利者の収入が少ない場合には、18万円~20万円になることもあるようです。


年収1000万の養育費の相場とは

このように、養育費にはある程度の相場が決まっていますが、様々な場合に応じて幅が設けられていることが分かります。養育費を決める際には、基本的には、義務者と権利者の間で話し合うことになります。相場を目安にしてもなかなか話し合いがまとまらない、どうしていいか分からないなど、お困りの際にはぜひ弁護士にご相談ください。お子さまの成長にとって非常に大切な養育費ですので、弁護士がお話を伺ったうえで最適なご提案をさせていただきます。お気軽に目黒総合法律事務所までお問い合わせください。

弁護士 押見和彦(目黒総合法律事務所)が提供する基礎知識

  • 離婚と子供

    離婚と子供

    離婚する際に子どもがいる場合、取り決めなければならないことが多いです。例えば、親権と監護権・養育費・氏...

  • 養育費はいくらもらえるか - 金額の相場

    養育費はいくらもらえる...

    養育費の相場はどのように決定されるのでしょうか。 ■養育費の合意による決定 協議離婚の場合、父母の...

  • 夫が避妊をしてくれない(多産DV)

    夫が避妊をしてくれない...

    DVと聞くと、殴る蹴るの身体的暴力を想像する人が多いと思います。しかし、実際はそれだけではありません。...

  • 隠し子を認知する時の留意点

    隠し子を認知する時の留意点

    ●隠し子を認知する際の留意点 ■認知(任意認知)とは 父親が子供を自分の子であると承認し、法律上の親子...

  • 養育費が減額される場合

    養育費が減額される場合

    養育費が、子どもの育児をするための費用として実態が合わなくなってきた場合、養育費の減額請求が出来る場合...

  • 協議離婚

    協議離婚

    協議離婚とは、話し合いによって離婚の諸条件を確定し、離婚を成立させる方法です。 ■離婚についての合意...

  • DVとは

    DVとは

    「DV」とは、「Domestic Violence(ドメスティック・バイオレンス)」という英語の略であ...

  • 強制認知にかかる費用やメリット・デメリット

    強制認知にかかる費用や...

    ●強制認知にかかる費用やメリット・デメリット ■強制認知とは 子供の父親が任意に認知をしない場合に、子...

  • 婚姻費用分担請求

    婚姻費用分担請求

    「婚姻費用」とは,別居中の夫婦の生活費や養育費などの婚姻生活を維持するために必要な費用のことをいいます...

よく検索されるキーワード

ページトップへ